【カンペ丸読みw】稲垣広大のドリームバンクは信用できない…その理由とは

西村孝法 ドリームバンク 株式会社はーとふる 稲垣広大

 

マメオです。

 

以前の投稿で、稲垣広大氏の手がける

ドリームバンクについて

引き続き注意喚起をしていきたいと思います↓

 

稲垣広大 ドリームバンク

西村孝法 ドリームバンク 株式会社はーとふる 稲垣広大

西村孝法 ドリームバンク 株式会社はーとふる 稲垣広大 インタビュアー神崎

 

 

URLはコチラ:ドリームバンク

(リンク切れ)

 

販売会社 株式会社はーとふる 稲垣広大

 

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

前回では稲垣広大氏のドリームバンクの

ビジネスモデルについて触れていきました。

 

 

今回はローンチ動画内での

稲垣広大氏やインタビュアー含め

疑わしい不自然な発言や言動に

着目して触れていきます。

 

 

稲垣広大 ドリームバンクのビジネスモデルは?

 

ローンチ動画をご覧になった方なら

わかるとおもいますが

 

動画内での稲垣広大氏と

インタビュアーの神崎氏に明らかに

不自然さがあります。

 

 

それがコチラ↓

 

 

 

 

なにが不自然なのかお分かりでしょうか?

 

 

それは稲垣広大氏と

インタビュアーの神崎氏の

会話するときの視線になります。

 

インタビュアーの女性はちらちら

パソコンにあらかじめ用意していた

カンペを確認している様子がうかがえます。

 

もう一度確認してみましょう。

 

 

 

 

稲垣広大氏も同じく

インタビュアーと同様

パソコンに用意していた

カンペを確認しています。

 

 

 

ふたりとも思いっきり

パソコンのカンペを確認していますね。

 

 

ちなみにインタビュアーが

カンペを用意していたパソコンではなく

稲垣広大氏に視線を送っている様子はコチラ↓

 

 

 

 

それで、稲垣広大氏から視線を外して

パソコンのカンペを確認する様子です↓

 

 

 

動画内での稲垣広大氏やインタビュアー含め

カンペをあからさまに何度も

確認している様子がうかがえますw

 

 

カンペを確認しながら

ただ言っているだけなので

言葉の高揚感はもちろんなく

 

2人がローンチ動画に

不慣れなのが確認できます。

 

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

さらにローンチ動画1話目では

稲垣広大氏のビジネスモデルについて

インタビュアーが100%再現性あると公表していました。

 

 

それがコチラ↓

 

 

 

稲垣広大氏のビジネスモデルは

再現性100%のビジネスらしいのですが

 

前回の記事で触れたように

稲垣広大氏のビジネスモデルは

バイナリーオプションになります。

 

 

バイナリーオプションは

FXのプロでも運用が難しく

 

勝率は平均して50〜60%と

言われておりますので

100%の再現性はないと断言できます。

 

 

バイナリーオプションを行うのが

もし相場の知識のない人や、経験のない初心者でしたら

なおさら100%の再現性はありません。

 

 

ローンチ動画で

インタビュアーや稲垣広大氏は

再現性100%とうたってますが

 

 

さらに特商法では

とんでもないことが記載されております↓

 

 

おわかりでしょうか?

 

 

ローンチ動画で

100%再現性とうたっていますが特商法では

 

「必ずしも利益や効果を保証したものではございません」

 

と記載されています。

 

 

つまり、ローンチ動画冒頭で

稲垣広大氏のビジネスモデルは

100%の再現性があると触れてましたが

 

実際、特商法では

100%の再現性はないと記載しています。

 

稲垣広大氏のドリームバンクに

100%の再現性がないのなら

LPに記載の1日1分で500万や1000万を

稼ぎ出すことは不可能です。

 

 

まとめ

 

以上から

 

今回の稲垣広大氏のオファーは

1日1分で500万以上を稼ぎ出すという

文言が使われておりますが

再現性のないビジネスモデルなので

稼げる保証はないと言っても過言ではないです。

 

 

さらに稲垣広大氏が

ローンチ動画内で

カンペを確認している様子からしても

バイナリーオプションに詳しい人物とは

言えません。

 

バイナリーオプション自体は

誰でも少額から始められますが

継続的に利益を出すには

それなりの資金がかかってきますので

注意しておきましょう。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください